たまに、愛さんが何事にも電話占いにはまっていないか、不安になることもありました。というか、電話占いに限らずですが、占いというもの全般に。
そんな愛さんですが、やはりわたしより年上ですし、それなりには考えていたみたいです。
わたしが、愛さんの教えてくれた先生に相談し、悩んでいる彼のことを先生に見透かされたようで、さらに、状況もわたしのことをそこまで詳しく話していないのにツジツマも合って、とにかくすごかったんだ、と報告したのですが、あまりの信頼ぶりに愛さんの方が不安になってしまったんでしょうね。いつぞやの自分と同じ気持ちなので、その気持ちはよくわかります。
そこで、愛さんが教えてくれたのは、電話占いをするにあたっての注意点みたいなもの。やはりいろいろ相談しているだけあって、あまり納得することのできないこともそれなりにあったようです。
注意点@
鑑定料として、前払いと後払いとそれぞれの特徴があるそうなのですが、前払いだと先にお金を入れて安心感はありますが、ほとんどがポイント制になるので、ポイントを使いきろうとしてかえって長電話になってしまうことも多いそうです。どのように追加料金を支払うか、しっかり調べておく必要があるそうです。料金体系がはっきりしているところでないと、あとで想像以上の請求が来てしまうことがあるようなので、前払いにしても後払いにしてもしっかりとチェックしておいてくださいね。
注意点A
メールアドレスについて。
わたしもまだ1件しかかけたことがないのですが、そこは無料登録の必要な業者さんでした。もちろん、そういったやりとりはパソコンからなので、特に問題はなかったのですが、最近ではスマホやタブレットを持ち歩く人はちょっと注意した方が良いかもしれません。
実際、電話占いでのメールアドレス登録が原因かどうかは特定できないのですが、中には登録してからやたらと迷惑メールが増えてしまった、という友達が何人かいる、とうことです。パソコンなら、それほど急ぎのものもないので。暇なときにチェックして削除すれば良いだけなのですが、スマホってかなりの量になると面倒みたいですね。
スマホや携帯電話からかけるときは、メールアドレスの登録をしなくても良いところを探すのが無難なようです。